才能だけでは成功できない確率統計の話が面白い

ブログ

才能と運を変数としたコンピューターシュミレーションで、16%は幸運も不幸もない、40%は1回だけ幸運か不運なことが起きる。とびぬけた才能を持つ人より、そこそこの才能と強運を持っている人が成功(富)する人が多い。
才能(チャンスを活用するための資質)=知性、技能、賢さ、頑固さ、努力、リスクテイク(*ここの才能は知能テストの偏差値とは若干ニュアンスが違うと思う)
幸運な出来事の総数×富
運はコントロールできないから成功の確率を上げるためにはチャンスを増やすオープンマインドが必要。

成功したければ桃太郎のおばあさんを見習えが結論。

【成功哲学】最も才能のある人ではなく最もラッキーな人が成功することを数学的に証明したイグノーベル賞研究を紹介/サトマイ

【成功哲学】最も才能のある人ではなく最もラッキーな人が成功することを数学的に証明したイグノーベル賞研究を紹介
「成功に至るために必要なのは才能なのか、それとも運なのか」についての研究が、2022年のイグノーベル賞経済学賞を受賞しました。1000人以上の人々のキャリアをシミュレートした結果、「普通よりちょっと優れた才能を持った強運な人」は「すごい才能...

運をつかむ法則については、私のブログを参考にしてくださいhttps://broadsky.blog/%e9%81%8b%e3%81%ae%e3%81%84%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%ae%e6%b3%95%e5%89%87-dr-richard-wiseman/617/

コメント