夢の電子カルテ

IT関連の本を乱読していたら、近いうちにこんなことができるようになるのではというアイデアが浮かんできた。例えばだが、自分用に動物病院用の電子カルテアプリを作りたいとする。当然クライアント、診療履歴、検査データのデータベースはもちろんだが、稟告を入力するとAIが鑑別疾患リストを作り、最適化された検査プランを提示してくれ、画像データや血液検査データからAIが最適な診断をして治療オプションを提案してくれるソフトだ。そんな夢のようなソフトを作る能力は自分にはない。しかし、こんなソフトを一緒に開発しませんかという提案をSNSでしたとする。これに興味を持った各分野(プログラミング、獣医学、AI診断、プロジェクトマネージャーなど)のプロフェッショナルな個人が面白がって参加して作り上げてしまいフリーソフトで公開してしまうというものだ。お金はどうするのという既存の価値観では実現するはずはないのだが、お金に変わる価値が得られるように工夫すればいけそうな気がするんだが・・・こんなことができるようになったら会社はいらなくなる。GitHubとかLinkedInで人材集めてHTMLとPHPをうまく使えばいけそうな気もするんだが、ど素人のあさはかな考えです。
参考文献「お金2.0」「どこでも誰とでも働ける」「大前研一2019年の世界」

コメント