WordPress #2

ブログ

レンタルサーバーはどこがいい?

さて、ブログやホームページを作ろうとするとサーバーが必要となる。

ネットで調べると多種多様な意見が出てくるがだいたいXserverとConohaWINGランクインしていくる。Xserverは国内シェアも高く定番のようだが真偽のほどはわからない。

ここは、リベ大の学長お勧めを盲目的に信じて、個人用にXserver、仕事用にConohaWINGを使ってみるが使い勝手とか速さの違いはわからない。

レンタルサーバーを借りる前に、使えるドメイン名を決めておかなければならない。

ドメイン名は実世界の住所のように階層構造になっており、各階層の識別名(ラベル)を「.」で区切って並べて表記される。並び順は末尾(右)が最上位で先頭(左)が最下位であり、末尾から2番目にある識別名のことをセカンドレベルドメインという。

属性型JPドメイン名として運用され、「co」(企業など)、「or」(非営利法人など)、「gr」(任意団体など)、「ne」(ネットワークサービスなど)、「ad」(通信事業者・ISPなど)「ac」(大学など)、「ed」(小中高校など)、「go」(政府機関など)、「lg」(地方自治体など)の各SLDが設けられた。

そして独自ドメインとは、世界でひとつだけなので使われていない名前でしか取得できない。覚えやすくてわかりやすい名前をつけたいが.com .jp .netなどがつく使いたいサイト名のドメインを取得しようとすると結構年間維持費がかかるような気がする。

Xserver

国内シェアNo.1、サーバー速度No.1

レンタル料 990円/月

独自ドメインが無料なのもある

エックスサーバーの特長 | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」の特長です。「『KUSANAGI』の高速化技術を導入」「オールNVMeのハイスペック環境」「第3世代『AMD EPYC(コードネーム「Milan」)』搭載」「圧倒的なリソース保証量」「WordPress簡...

ConohaWING

国内最速、初心者の方でも簡単にWordPressサイトの運用を始められます。

レンタル料 891円/月(年払い)2023年2月1日以降の新規ご契約・契約更新で発生するご請求に対し、10%の「サービス維持調整費」を加算

独自ドメイン永久無料特典(契約時にもらえる独自ドメイン)

1台のサーバー契約に複数の独自ドメインを設定して、追加料金不要で複数のWebサイトを作成できます。登録ドメイン数は無制限です。

超高速レンタルサーバーならConoHa WING|初期費用・最低利用期間なし
【国内最速】の超高速レンタルサーバーConoHa WING!最新の高性能サーバー・超高速SSD・高速化技術で圧倒的な速さを実現。高い安定性を誇り、サーバー稼働率99.99%以上を保証します。WordPress簡単インストールや無料独自SSL...