HPVワクチン

ブログ

子宮頸がんを始め、肛門がん、膣がんなどのがんや尖圭コンジローマ等多くの病気の発生に関わっていヒトパピローマウイルス(HPV)は、性的接触のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている。HPVワクチンが開発され諸外国では接種率も高く発がん率の低下が証明されているが、日本ではまれな副作用が過大にマスコミで報道され接種率が極端に下がっているのは残念。

がんの予防で効果が高いのは、禁煙、感染予防、禁酒。食事に気を使ってもあまり効果はないそうなのでがんに限っていえば自分の好みに合ったものを適度に食べた方が人生楽しいだろうな。

高血圧、糖尿病、心筋梗塞の予防はバランスの良い適量な食事と運動と規則正しいストレスのない生活はあたり前田のクラッカー

自身も大腸がんステージⅢで5-FUなどの抗がん剤治療を受けるときその効果を調べたときたった5%くらいとわかってショックを受けたが、受けないよりはいいだろうと抗がん剤治療を1年ほど続けた。おかげかどうかはわからないが、今のところ再発はない。高額な抗がん剤と副作用の味覚障害とか触覚生涯には悩まされたがやってみなければわからないからね~