オミクロン株対応ワクチン接種のお知らせがきた

ブログ

新型コロナ=ただの風邪という雰囲気が漂ってくるとワクチン打たなくてもいいかという気分になりがちですが

①高齢者や基礎疾患がある方での死亡率が高い

②ウイルスの変異の度に感染力が増大し、非常に拡散しやすい性質をもつ

③新型コロナの罹患後症状・後遺症患者が他のウイルスに比べて圧倒的に多いこと

④ 現在75%以上がオミクロン BA.5 系統・・

 など考えるとコロナ2価ワクチンは、老人は接種したほうがいいかなと思う次第です。
メリットとデメリットを天秤にかけると長期的な副作用は先が短い老人は副作用出る前に死んでるか生殖機能の副作用は子供を作ることはないので心配する必要がない。
 短期的副作用のアナフィラキシーショックは老人のほうが起こりにくいからたぶん大丈夫。
新型コロナ第8波は「変異株のスープ」と言われてるみたいにオミクロン BA.5 由来の亜株群(ケルベロス株 BQ.1 と BQ.1.1 ・・・)国によって味付けが違うが(流行する亜株は違うが)根っこは BA.5 系統ということで発症予防はできないにしても2価ワクチンで重症化予防は効果があると言われているそうです。発症して味覚障害とかブレインフォグとか後遺症が残るのも絶対避けたいので接種したほうがいいかなと考えてます。
 専門外ででたらめなこと言ってるかもしれないので、接種するかしないかは自己判断でね・・
 コロナだけではなくインフルエンザも流行しているそうで忘れてはいけないのですが、インフルエンザは昔発症して以来発症がなく、交差免疫で大丈夫かなと思い今のところ接種の予定はないです。

コメント