人生を公開しないための5つの原則

 休憩時間に何気なくスマホでネット記事「人生を公開しないための5つの原則/湯川れいこ」を読んで上手いこと言うね~と関心してしまったので紹介します。

 赤松良子(日本ユニセフ協会長)さんから「人生は生涯、キョウイクとキョウヨウが大切なのよ」と言われれば「教育」と「教養」と思うのが普通なのだが「今日行く」と「今日用」が特に老人には必要なんだそうだ(教養がある人が言うから面白いのかな)。

 ちなみに老後の3原則は①行くところがある。②会う人がいる。③することがある。なんだそうだ・・

そして、湯川れいこさんが作った幸福な生涯を導く「あいうえお」の法則が

  • いたい人に会いたい
  • きたいところに行きたい
  • れしいことがしたい
  • らばせて貰いたい
  • いしいものが食べたい

共通するキーワードは選択の自由、そして実行するにはそれなりの経済力と自由にできる時間と健康体が必要なんですよね。

今が一番幸福なのかもしれない。

引用動画はこちらです。興味があれば読んで幸福な生涯をおくりましょう。

幸せはお金や肩書きからは生まれない…86歳の音楽評論家が考える人生で後悔しないための「5つの原則」 人生は選択の連続だけれど、大事なのは自分の意志
何歳になっても幸せに暮らすためには何が必要か。ことし86歳を迎えた音楽評論家の湯川れい子さんは「仕事もなくパートナーもいない、そんな一人の時間をいかに生きるかが重要な時代になった。何度も死を近くに感じながら生きてきた86年間で、私を幸福へと...

コメント