米原市のローザンベリー多和田に行ってきた

オーナー 雑記
ローザンベリー多和田開拓者
インスタsポット
インスタ映えするねえ、ジオラマ風に加工してみました。

滋賀県米原市にあるイングリッシュガーデン「ローザンベリー多和田」

採石場跡を開拓・開墾して夫婦で作ったイングリッシュガーデン

訪ねたのは6月14日の月曜日で人では少ない。

あじさい
あじさい

今は紫陽花が見ごろ

イングリッシュガーデン
イングリッシュガーデン

きれいだねえ、日本庭園とは違うシンメトリックで様式美というものがあるんだろうな。

英国のマナーハウス(上の館)は、領主や貴族をもてなす荘園の館として豊かな自然を味わうことができる伝統的な建物として知られているそうでテーブルレッスンやフラワーレッスン、季節ごとの企画展示。そして、当園のパティスリー “マルタンペシュール”のスイーツイベントを開催されるそうです。

鉄道
園内鉄道

かなり広くて高低差のあるガーデンなので、園内を走る鉄道がある。

地下室
妖精の家

妖精と暮らす村フェアリーガーデン

土に覆われた家、ちょっと小ぶりで妖精の家のイメージなんだろう。屋根の妖精のオブジェがいい味出している。

妖精
妖精

園内は、イングリッシュガーデン、フェアリーガーデン、レストラン,バーベキュー、カフェがあり体験工房でフェルトを使った小物やパン・ピザを作ることができる。

こどもの遊べる場所もある。

遊具
遊具
遊具
遊具
遊具
遊具
羊

コメント