大往生したけりゃ医療とかかわるな「自然死」のすすめ/中村仁一

読書

終末期医療についての、目からウロコが・・常識はずれの提言ですがなるほどどと納得してしまいます。
終末期の、脱水・飢餓状態は、脳内モルヒネが分泌されて、心地よく死ねるそうです。下手に点滴されると、痛みを感じながら、死ぬに死ねない地獄だとも書いてあります。繁殖を終えた動物は、治療などせず、自然に逆らわず死んでいくのが本来あるべき姿だということです。高齢の腎不全の猫に生食を点滴するのは、やめた方がいいのかなと考えてしまいます。

コメント