ブログを書くとき気をつけたい事

ブログ

初心者向けブログ開設説明サイトで有名な”ひとでぶろぐ”を参考にしながら、ブログのコンテンツ作りについて検討してみる。

ブログにはなんでも書ける「雑記ブログ」と読者が集まりやすい「特化ブログ」に大別されるようだ。

それぞれのメリット/デメリットは上の図表のとおりである。
自分はアフィリエイトで稼げたらラッキーぐらいに思って始めたので、楽しく、細く、長くやっていくつもりで雑記ブログと特化ブログを50:50ぐらいで投稿しようと思う。

獣医に関してはルーチンでやっている飼い主へのインフォームドコンセントのツールとしても使えるよう動画とか図表を多用してわかりやすく病気や治療に関する投稿をしてみたい。

ブログ記事を書くときには次のところに気を使えということだ。

①その記事でどんな人に、何を伝えたいのかを明確にする
②その人達が検索しそうなキーワードをタイトルに入れる
③同様に見出しにもキーワードを入れる


読者は文章をきちんと読まないということを念頭に、読みやすくするためには次のことに気を使った方がいいらしい。

①結論は先に書く。
②見出しを見たらその中身がわかるようにする
③羅列したら箇条書きを使う
④「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する
‎⑤文字を詰め込みすぎない。改行は積極的に
⑦‎画像、図形、吹き出し等を使う

以上のことに気をつけながら、見る人の気持ちになって、どんな記事がうれしいか、どんな情報があれば助かるか、自分自身が楽しめるかを考え記事の根拠や信頼性を明らかにしながら書けるようになりたい。

まだまだ先は長いあせらずコツコツ続けたい。

コメント