フィラリア駆虫薬が新型コロナに効く!

気になっていたイベルメクチン(獣医業界でおなじみの犬のフィラリア駆虫薬)がコロナウイルスに効くという論文が山中伸弥先生の新型コロナウイルス情報発信で紹介されていた。以下要約
「イベルメクチン(平均150㎍/kgの1回投与)の、新型コロナウイルスに対する治療効果を検討したコホート研究(イベルメクチン投与集団704名と非投与集団704名を追跡し、新型コロナウイルス致死率を比較)でイベルメクチン使用群は1.4%、コントロール群は8.5%、重症化し気管内挿管を行った患者の致死率は、イベルメクチン使用群は7.3%、コントロール群は21.3%であった。イベルメクチンの治療効果が症状の軽重に関わらず期待される。今後、ランダム化比較試験を行う必要がある。培養細胞への感染実験では、イベルメクチンの1回投与で、ウイルス量が48時間以内に5000分の1になった。」
 どうして駆虫薬がウイルスに効くのかは必死に研究されていると思うが安くて薬の安全性とか副作用とか十分研究されていると思うので期待してします。

コメント