キャッシュレス・消費者還元事業

昨年10月1日から始まった消費税率の10%引き上げに伴う景気対策・中小・小規模事業者キャッシュレス化推進のための補助事業。期間は6月末まで①複数税率対応のレジ導入 国3/4、(事業主1/4)②キャッシュレス決済端末導入:国2/3、決済事業者1/3(事業主負担なし)③決済手数料:国1/3④消費者への還元:基本は5%(カード会社または各決済事業者によって異なる。コンビニなど本部が別にあるフランチャイズ店では2%)*ただしすべてのキャッシュレス決済で利用できるわけではない(検索:https://cashless.go.jp/consumer/branches-typeA.html
我が社に関してはキャッシュレス決済少ないしメリットないかもと思っていたが、とりあえず、キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店登録申請しなければ対象にならないのでクレジットカード2社とPayPayに申請した。
消費者目線では、消費者還元が5%あるなら増税後に対象加盟店で購入した方が3%お得になる。事業主としては、つり銭を用意する手間が減るのはありがたいが決済手数料負担と経理事務が増えるのでいつもニコニコ現金払いがありがたい。

コメント